技術職が喜ばれる営業の求人案内

正社員の求人情報を探す場合、その事業所の各種保険状況も必ずチェックしましょう。全ての職場は同じではありません

技術職が喜ばれる営業の求人案内

正社員の求人情報のチェック箇所

PAGETITLE
正社員の求人情報を探す際に1番目安にするのは勤務地と給料だと思います。
自宅から勤務地がある程度近くないと通勤できないですし、自分が希望する以上の給与でないと働きたくないと思うのも当然です。
その2つである程度何社か絞った後、次にどこを確認されますか。求人情報で意外と注目されていませんが大切なのは、労働保険いわゆる労災や健康保険などの加入状況です。
大企業であればほとんどが労災、厚生年金、健康保険、雇用保険全て入社後加入できます。

ですが、小さな企業や例えば個人クリニックなどの場合は、チェックが必要です。

従業員が5人以下の事業所は厚生年金に入らなくても良いとされています。
なので、その場合は入社後、第一号保険者として国民年金に加入しなければいけません。つまり給与天引きではなく、自分で年金支払いの手続きをしないといけません。ほかにも、もし個人クリニックで例えば歯科の場合は、健康保険が歯科医師国保になりますので、多くのクリニックは保険料を負担しませんので全額自分で支払うことになります。
大きな企業は健康保険料の半額は企業が負担するため、給与天引きの額は残り半額になっています。
これはよく耳にすると思いますが、全ての事業所がそうではないのです。
そういった保険状況を入社前に説明を聞いて、思っていたのとは違うとならないためにも保険各種の状況はチェックが必要です。
求人情報には必ずそういった情報は記載されていますが目立つ場所ではないので、きちんと隅々まで目を通すようにしてください。

関連記事・情報

Copyright (C)2017技術職が喜ばれる営業の求人案内.All rights reserved.